ホーム > よくあるご質問

よくあるご質問

Q 場所が2ヶ所に分かれても大丈夫でしょうか?

A はい。対応できます。

Q マニフェストは発行されますか?

A  溶解処理終了後に、「リサイクル証明書」を発行いたします。

   こちらが、他業界でマニュフェストと呼ばれるものの役割をしますので、マニュフェストとしてご利用ください。

   溶解証明書は、作業当日より10日以内にはお手元に届きます。(土日を挟んだ場合、郵便業者の都合で

   少々遅れる場合がございますがご容赦ください。)

   また、細断証明書や荷潰証明書など、処分を明確にする書面の発行も可能ですのでお気軽にご相談くださいませ。

 

  <リサイクル証明書とは?>

   作業後、細断により機密性を抹消処理された書類は、提携先の古紙問屋にて1トン角のサイコロ状にプレス梱包され

   36時間以内に溶解施設に送られます。リサイクル証明書は、細断により機密性が完全に無くなった状態で廃棄した

   文書が溶解・再資源化されたことを証明するものです。

 

Q 地下の事務所で大丈夫ですか?

A 天井の高さが『2m72cm以内』であれば大丈夫です。

  また、地下までトラックが入れない場合や地下での作業が難しい場合は、その他のスペースを設けていただくなど

  お客様のご条件に合わせた対応をさせていただきます。少量でありましたら近くの道路脇や、敷地内のちょっとした

  空きスペースなどで作業することも可能かと思いますので訪問前のお電話や当日の作業時に弊社作業員とご相談

  ください。

 

 (※)その他、地下にかんするご心配に関して

   「よくある質問」の「荷物が2階にあっても大丈夫ですか?」をご覧ください。

Q ホチキス留め・クリップ留めしたままでOKですか?

A 分厚い資料でもホチキス留めしたままで大丈夫です。
又、フラット・ファイル、ドッヂ・ファイル、キング・ファイルの金属部分も
シュレッディング可能です。

Q 処分した資料はどうのように処理されるのですか?

A 圧縮して、専門業者に送り、リサイクルします。

Q 特許車両のメリットは?

A 1台で100箱積むことができます。

※回転式ドラムが付いていて、
切ったクズを攪拌(かくはん)しながら、圧縮が可能の為です。

Q 荷物が2Fにあっても大丈夫ですか?

A 大丈夫です!2階、3階、それ以上の階、また地下にあっても、弊社作業員が対応させていただきます。

  <廃棄文書の保管場所と搬出にあたって>

   地下や2階以上のフロアに廃棄文書が置いてある場合、台車などを使い、エレベーターをお借りしての搬出を

   させていただきます。ご理解とご協力をお願い致します。

    また、地下または2階以上に廃棄文書があり、階段しか無いというお客様は、ご依頼のお問い合わせ時に

   お伝え頂きますと、当日の作業もスムーズに行うことができます。 物量によりますが、大量の廃棄で階段のみの

   搬出作業となりますと、当日作業日程がご一緒になっている他のお客様にご迷惑をおかけする場合がございます

   ので、お電話での打ち合わせにてご相談させていただくことがあります。こちらも合わせてご理解・ご協力を

   お願いいたします。

 

PAGE TOP